木製小屋・物置キットの基礎

小屋の位置が決まったら つぎは基礎となる束石の設置です。大事なのは 水平と直角です。すべての束石が水平で高さが同じになるように 掘って埋めましょう。水平を取るには 水平器と長いまっすぐな 木を使うと良いでしょう。束石の数は四隅と1m以内に1個とします。直角は2本の対角線の長さが同じになれば直角です。この作業は単純ですが 慣れないと時間かかります。小屋が傾かないよう(笑)がんばりましょう!